ここから本文です

松坂桃李「新たな気持で始まった」

5/26(金) 8:00配信

Lmaga.jp

今秋スタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』。ヒロイン・藤岡てんの夫・北村藤吉を演じる松坂桃李が25日、てん役の葵わかなと一緒に京都市内で取材会を開き、今の心境を語った。

【写真】R15指定の舞台に裸で挑戦した松坂桃李

冒頭、「朝ドラは2回目なんで、入る前には帰ってきた感じがするのかな、というイメージが強かったんですけど全然違いましたね。前回の『梅ちゃん先生』は東京での撮影で、大阪での朝ドラは初めて。新しい気持ちで朝ドラが始まったなあ、という気持ちです」と話した松坂。

役作りについて訊かれると、「籐吉という役は、夢を語ることが多い。昨日監督にも言われたんですけど、なるべくまっすぐ上に向かっているようにと。夢を語るときは、心が清らかなまっすぐ夢に向かっている気持ちで、ということですかね」といい、衣装は「籐吉のイメージカラーとしては青。さらに衣装さんのポイントの一つとして、どこかに鳥を取り入れてると・・・。なんで鳥かっていうのは、物語を見ていると徐々に判明していくので」

まだワンシーンしか撮影していないという松坂と葵。松坂は葵の印象を「表情がとても豊かで、それを見てると僕は気持ちが良かったですね。それはこの間のシーンを撮っててすごい思いました」と絶賛。一方の葵は松坂の印象について「どんな・・・。ええっと・・・」と返答に困った挙句、「良い方だと思います」と一言。松坂は初々しいヒロインをあたたかい目で見守っていた。現在第1週から3週を撮影中で、放送は10月2日から。

最終更新:5/26(金) 8:00
Lmaga.jp