ここから本文です

NMB48・山本彩が、お笑い芸人に過去の失敗を謝罪。「ありゃないぜ」

5/26(金) 17:46配信

E-TALENTBANK

25日に放送されたフジテレビ系バラエティ「VS嵐」に、NMB48・山本彩が出演し、同じくゲスト出演していた芸人、三四郎・小宮浩信に謝罪したいと告白する場面があった。
番組ナレーターが「山本さん、小宮さんに謝りたいことがあるそうですね。」と話をふると、山本はその謝罪理由を明かした。

何年か前に小宮と共演した際は、小宮のことをよく知らなかったという山本。そして楽屋挨拶に向かうとマネージャーしかおらず、「小宮さんいらっしゃいますか」と声をかけたところ「あ、僕です」といわれ、芸能人である小宮とマネージャーを間違えてしまったのだという。

この話を聞いた小宮は「ありゃ、ありゃないぜー」と噛みながら突っ込み、麒麟の川島明からも「ちゃんとツッコめよ」と笑われてしまった。

続けて小宮は「街中とかでも言われますからね」と、プライベートでも似たようなケースがあると話した。小宮が歩いていると、近くにいたカップルが小宮を見て「あの人、三四郎の小宮に似てない?」「いやいや、可哀想だからやめなよ」と話していたというのだ。このエピソードを話しながら小宮は「いや本人!本人だから!」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

山本と芸人のエピソードとしては、過去の別番組内でよゐこの有野晋哉がAKB48大写真会で警備員に注意されたことを明かしていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/26(金) 17:46
E-TALENTBANK