ここから本文です

MAXのメンバー脱退加入エピソードに、中居正広が内情を推察。「ギスギスなるよね」

5/26(金) 17:30配信

E-TALENTBANK

24日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」で、中居正広が音楽グループ・MAXのメンバーの脱退、加入に関する内情について切り込む場面があった。
番組には、MAXのNANAとREINAが出演。REINAは同番組が6年ぶりのテレビ出演になったといい、NANAとともにMAXの歴史について語った。

MAXは2002年に、メンバーのMINAが妊娠していることが明らかになり、MINAは「完全に辞めて主婦をしたい」との意見を通して脱退する。これに入れ替わる形でAKIが加入した。

しかし、MINAは一般人としての生活を送るうちに、また歌いたいという気持ちが湧いてきたそうで、2008年に再びメンバーとして活動を再開した。当時についてNANAは「MAX内での一番の揉め事になっちゃって」と振り返り、中居は「ギスギスなるよね」と当時のグループ内不和を察した。

MINAが復帰するかわりに、今度はAKIが脱退したことについて中居は「うわ、この駆け引きなんだろうなぁ……これ駆け引きあるわ」と切り出し、「MINAが復帰するっていうんだから『AKI邪魔じゃねぇ?』みたいな?」と発言。これをNANAとREINAは強く否定。

しかし中居は「『私の席はないんですか?』っつったら『あるわよー! MINAが戻ってくるんだったら全然私たちウェルカムー! でもおかしいよね、4人から5人……AKIアウト~』」と、当時の様子を推測するような寸劇を披露し、スタジオの笑いを誘った。

NANAは一緒に笑いながらも、AKIを追い出したということについては改めて否定をして「『グループでやりますか? ソロでやりますか?』っていう、みんなちゃんと確認をして」とAKIの意見を尊重した上での脱退であることを強調するのだった。

MAXは以前に別の番組に出演した際には「女同士の付き合いがドロドロにならないための授業」を披露して、女性グループならではの内情を赤裸々に明かしていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/26(金) 17:30
E-TALENTBANK