ここから本文です

政務活動費、参加人数より多く茶菓子代を請求 高田重信富山市議

5/26(金) 0:43配信

北日本新聞

 富山市議会最大会派・自民党の高田重信政調会長(62)=清水町、通算6期=が2015年に開いた市政報告会で、市に提出した報告書の参加者数より多い人数の茶菓子代を請求し、政務活動費を受け取っていたことが分かった。高田氏は25日の取材に「事前に聞いていた人数分を買ったが、当日になり参加者が減った」と説明。該当分は酒代が含まれていたとして既に返還済みで問題はないとの認識を示し、水増し請求などの不正は否定した。

 問題になったのは15年8月に富山市内の地区センターで開かれた市政報告会。市教委に提出した利用状況報告書によると、参加者数は28人となっているが、同日買った茶菓子代の領収書には43人分とあり、15人の開きがある。

 高田氏は、市側への報告は支援者が行い、自身は人数の相違があることは知らなかったとし「当時の会派の慣習で予定人数分を請求してもいいと思っていた。申し訳ない」と話した。

北日本新聞社

最終更新:5/26(金) 10:49
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ