ここから本文です

【沖縄タイムス・松田興平の映画コレ見た?】「メッセージ」 敵か友か未知との対話

5/26(金) 17:20配信

沖縄タイムス

 つながることも壊すこともできる。宇宙人との接触は、「言語」の力に畏怖を感じさせる。そこに時間の概念の問い掛けが加わり、物語に奥行きが生じ、ぐっと重くなる。

 世界各地の12カ所に降り立った宇宙船。アメリカ側は船内の知的生命体と接触する大役を言語学者ルイーズに任せた。侵略か友好か。ルイーズは人類の言葉と、相手がコミュニケーションに用いる文様をすり合わせながら、時間をかけて本意を探っていく。

 一方、各国もメッセージを判読しようと試みる。彼らから敵意をくみ取る国も出始めて全面戦争の機運が高まる。

 壮大な設定で、だれもが日々接する素朴な対話と時間の重みを考えさせる作品。SF感より哲学的な色合いが濃い印象。主人公の特殊能力はそれだけでも主題になりそうだが、最終的な絡め方が意外だった。(学芸部・松田興平)

◇シネマQとライカムで上映中

最終更新:5/26(金) 17:55
沖縄タイムス