ここから本文です

楽天vs西武は背番号「16」左腕対決!“連勝街道”を突き進むのは…26日のパ・リーグ試合予定

5/26(金) 15:21配信

ベースボールキング

交流戦前の最後のカード

 首位を独走する楽天は、本拠地・Koboパークに4連勝中と好調の西武を迎える。

 先発マウンドは、プロ入り5年目の左腕・森雄大が上がる。4月6日のソフトバンク戦で今季初登板初先発を果たしたが、4回無安打6四死球1失点で降板していた。4月9日に登録を抹消され、二軍で調整。5月2日の一軍復帰後は、中継ぎとして3試合に登板した。

 5月5日の西武戦では2回を投げて2安打2四死球で2失点。22歳の左腕は、強力西武打線にリベンジを果たせるか。

連勝街道を突き進むのは!?

 一方の西武は、日本ハム相手に逆転勝利を収めて4連勝を飾り、貯金が今季最多の「7」と波に乗る。首位楽天と相まみえる交流戦前最後の今カードは、上位進出に向けた試金石と言える。

 先発はエース左腕・菊池雄星。今季はここまで8試合に登板し、4勝2敗。防御率はリーグトップの1.24と安定した投球を続けている。

 5月5日の楽天戦では、7回を投げて2安打1失点9奪三振とチーム打率リーグトップの楽天打線をねじ伏せた。今カードでも圧巻の投球で5勝目をつかむことができるか。


 今季の両軍の対戦成績はここまで3勝3敗。現在連勝中の両軍、“連勝街道”をさらに伸ばすのはどちらか。「16」を背負う両左腕の投げ合いに注目だ。


【26日の試合予定】

日本ハム(浦野博司)- ソフトバンク(バンデンハーク)
<札幌ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
日(4位):○○○●●
ソ(2位):●●○○●

楽天(森雄大)- 西武(菊池雄星)
<Koboパーク 18時00分>
・最近5試合の成績
楽(1位):●○●○○
西(3位):●○○○○ ※4連勝中!

ロッテ(涌井秀章)- オリックス(山崎福也)
<ZOZOマリン 18時15分>
・最近5試合の成績
ロ(6位):●○●●○
オ(4位):●●●●● ※7連敗中…

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 10:30