ここから本文です

ライコネン「混戦になるのは間違いない。好調だがもっと改善しなければ」:フェラーリ F1モナコ木曜

5/26(金) 8:20配信

オートスポーツweb

 2017年F1モナコGPの木曜、フェラーリのキミ・ライコネンはフリー走行1=7位/2=3位だった。

F1モナコGP初日トップタイムをマークしたセバスチャン・ベッテル

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=7位/2=3位
 今日一日のなかでどんどん良くなっていった。それが大きかったね。スムーズに前進できたんだ。

 ロングランではマシンの感触は良かったが、ショートランではもう少し改善させる必要がある。いくつかの変更を施し、常に良い方向へと進んでいった。あとは、常にもっと良い感触になるよう、細かい点に取り組んでいって、その結果、土曜日にどの位置にいけるかを確認するだけだ。
 
 たくさんのマシンが僅差で戦うことになるだろうことは間違いないから、当然ながら僕らもいい仕事をしていく必要がある。

[オートスポーツweb ]