ここから本文です

アマゴ稚魚2万匹放流 富田川漁協

5/26(金) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県の富田川漁協は25日、富田川にアマゴの稚魚約2万匹を放流した。

 放流した稚魚の体長は5~7センチ。田辺市鮎川―同市中辺路町兵生の約20カ所に、関係者が手分けをして放った。来年の春には15センチほどに成長する見込みという。

 山崎武組合長(81)は「毎年途切れることなく放流をして、アマゴ釣りファンの方々に喜んでいただきたい」と話していた。

 また、この日はサツキマス(降海型のアマゴ)の稚魚約2800匹も放流した。

最終更新:5/26(金) 17:01
紀伊民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ