ここから本文です

UEFAがEL優秀選手を発表!決勝MOMのエレーラは「マンUに欠かせない存在」

5/26(金) 10:22配信

ゲキサカ

 欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、2016-17シーズンのヨーロッパリーグ(EL)優秀選手18人を発表した。

 UEFAテクニカルオブザーバーズは、MFポール・ポグバやDFアントニオ・バレンシア、FWズラタン・イブラヒモビッチなど初優勝を果たしたマンチェスター・ユナイテッドから最多8人を選出。決勝戦でマン・オブ・ザ・マッチに輝いたMFアンデル・エレーラについては「シーズンを通じてユナイテッドには欠かせない存在だった」と高く評価した。

 また、準優勝に終わったアヤックス、4強のセルタとリヨンからそれぞれ3人を選出。準々決勝で敗退となったものの、最後までユナイテッドを苦しめたアンデルレヒトからMFユーリ・ティーレマンスも選ばれた。

 以下、2016-17シーズンのEL優秀選手と寸評

▽GK
セルヒオ・アルバレス(セルタ)
「見事なパフォーマンスの数々でセルタの準決勝進出に貢献」

セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)
「12試合でわずか4失点と抜群の安定感を誇った」

▽DF
エリック・バイリー(マンチェスター・U)
「EL王者の最終ラインで圧倒的な存在感を発揮」

グスタボ・カブラル(セルタ)
「強く堅実な守備が光った」

ジェレミー・モレル(リヨン)
「リヨンの最終ラインに経験をもたらす一方、攻撃もサポート」

マタイス・デ・リフト(アヤックス)
「年齢には似つかぬ成熟したパフォーマンスを披露した」

ダレイ・ブリント(マンチェスター・U)
「決勝では抜群の読みでアヤックスの攻撃を無効化」

アントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)
「パワフルなサイドバックとして攻守に貢献した」

▽MF
パブロ・エルナンデス(セルタ)
「セルタに攻守のバランスをもたらし、ゲームのリズムをコントロール」

アンデル・エレーラ(マンチェスター・U)
「決勝のマン・オブ・ザ・マッチ。シーズンを通じてユナイテッドには欠かせない存在だった」

ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
「中盤で非の打ち所がないプレーを披露し、全15試合に出場」

ユーリ・ティーレマンス(アンデルレヒト)
「印象的な活躍を見せたもう1人の若手。そのプレーはシーズンを通じて際立っていた」

コランタン・トリッソ(リヨン)
「リヨンで大きな存在感を発揮。ローマ戦では大会ベストゴールにも挙げられる見事なゴールを決めた」

ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・U)
「重要な試合で重要なゴールを決め、ユナイテッドの優勝に貢献」

アミン・ユネス(アヤックス)
「危険なドリブラーはゴールとアシストの両方でアヤックスを支え、全試合に出場した」

▽FW
ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)
「負傷で離脱するまでに5ゴール4アシストを記録したユナイテッドの得点源」

アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)
「リヨン攻撃陣の大黒柱。数々のゴールでチームを準決勝に導いた」

ベルトラン・トラオレ(アヤックス)
「決勝でユナイテッドに最大の脅威を与えていた」

最終更新:5/26(金) 10:23
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報