ここから本文です

アルゼンチンが大会初勝利で突破に望み…日本は明日運命のイタリア戦

5/26(金) 21:58配信

ゲキサカ

 U-20W杯は26日、大会7日目に突入した。グループリーグは最終節に突入し、A組とB組の順位が確定した。

 A組では首位通過をかけて、2連勝で勝ち点6のホスト国の韓国と同4のイングランドが激突。後半11分にMFキーラン・ダウエルの決めたゴールを守り抜いたイングランドが1-0で勝利し、逆転で首位通過を決めた。

 もう一試合では、勝ち点1で3位のギニアと2連敗のアルゼンチンが対戦。試合は前半から順調に得点を重ねたアルゼンチンが5-0で勝利して3位に浮上。勝ち点を3に伸ばして、3位でのグループリーグ突破に望みをつないだ。

 B組ではベネズエラがメキシコに1-0で勝利し、3連勝で首位突破を決定。もう一試合ではドイツがバヌアツに3-2で競り勝ち、勝ち点を4に伸ばした。メキシコとドイツは同勝ち点で並んだが、得失点差で上回るメキシコが2位。ドイツが3位となった。

 日本は明日27日に勝ち点3で並ぶイタリアと、予選突破をかけた大一番に臨む。FW小川航基の負傷離脱という緊急事態が襲った日本代表だが、エースの離脱でより団結したい。6組中4チームに決勝トーナメントのチケットは渡されるが、敗れれば少なくともアルゼンチンやドイツを上回ることはなくなるため、何としても勝ち点を挙げたいところだ。キックオフは日本時間20時。

▽A組
1.☆イングランド(7)+4
2.☆韓国(6)+3
3.アルゼンチン(3)+1
4.ギニア(1)-8

ギニア 0-5 アルゼンチン [済州]
イングランド 1-0 韓国 [水原]


▽B組
1.☆ベネズエラ(9)+10
2.☆メキシコ(4)0
3.ドイツ(4)-1
4.バヌアツ(0)-9

ドイツ 3-2 バヌアツ [済州]
メキシコ 0-1 ベネズエラ [水原]

最終更新:5/26(金) 21:58
ゲキサカ