ここから本文です

エジプトでバス銃撃、少数派キリスト教徒ら少なくとも26人が死亡

5/26(金) 21:31配信

Bloomberg

エジプトで26日、キリスト教の一派で同国少数派のコプト教教徒を乗せたバスに迷彩服を着た男らが発砲し、子供を含む少なくとも26人が死亡した。

エジプト保健省の広報担当者によると、さらに24人がこの銃撃で負傷した。現場はカイロ南方200キロにあるミニア県で、コプト教徒らは同県の聖サミュエル修道院に向かっていた途中とされる。

原題:Gunmen Kill 26 in Attack on Bus Carrying Egyptian Copts (1)(抜粋)

Dana Khraiche, Donna Abu-Nasr

最終更新:5/26(金) 21:31
Bloomberg