ここから本文です

メイ英首相、トランプ氏に直接苦情申し立てへ-テロ捜査情報漏れで

5/25(木) 23:19配信

Bloomberg

メイ英首相はマンチェスターで起きた自爆テロ事件の捜査に関する情報が米当局者から同国メディアにリークされた問題をめぐり、トランプ米大統領に直接懸念を伝える考えを示した。世界がテロの脅威と戦う中、情報共有における両国の緊密な協力関係が試練を迎えている。

BBCが報じたところによれば、22人が犠牲となった今回の自爆テロ事件を捜査する英警察当局は米国との情報共有を見合わせた。捜査の詳細を伝えた米メディアの報道に、英当局者らは憤慨しているという。

英政府はこのBBC報道についてはコメントせず、そうした判断は警察に委ねられていると説明した。この日はブリュッセルで北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が開かれ、メイ首相とトランプ大統領も出席する。

メイ首相は記者団に対し、「英米の法執行当局間で共有された情報は機密が保持されなければならないということを、トランプ大統領にはっきりと伝えるつもりだ」と述べた。

英警察当局は24日遅く、米メディアへの情報漏れは信頼を裏切る行為であり、事件の捜査に悪影響を及ぼしたと語った。

原題:May to Raise Intelligence Leaks With Trump as Ties at Risk (1)(抜粋)

Thomas Penny, Tim Ross

最終更新:5/25(木) 23:19
Bloomberg