ここから本文です

林業「6次化」事業拡充へ 内子・小田地域の町など出資会社

5/26(金) 9:28配信

愛媛新聞ONLINE

 木材価格低迷により林業が衰退する中、木材に付加価値を付け雇用拡大につなげようと、愛媛県内子町や内子町森林組合が出資する株式会社「小田森林ログハウジング」(内子町寺村)が、林業の6次産業化へ向けた事業拡充を検討している。同社や町、森林組合関係者が準備を進めており、11月末にも定款変更を株主総会に提案し、新たな態勢での事業をスタートしたい考え。

愛媛新聞社

最終更新:5/26(金) 9:28
愛媛新聞ONLINE