ここから本文です

海外主要ニュース:米入国制限差し止め、OPEC、NATO、英首相

5/26(金) 6:39配信

Bloomberg

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎トランプ大統領の入国制限令、米高裁が差し止め支持-「憎悪」を指摘

◎OPECと非加盟産油国、9カ月の減産延長-供給超過の解消へ決意

◎トランプ米大統領、NATO加盟国に苦言-「多額の借り」あると主張

◎コミー前FBI長官の議会証言、ホワイトハウスが阻止に動く可能性も

◎米下院監視委、前FBI長官メモの提出要請で新たな期限設定

◎トランプ米大統領、司法省に調査を指示-テロ捜査情報リーク問題

◎メイ英首相、トランプ氏に直接苦情申し立てへ-テロ捜査情報漏れで

◎イスラム国がインドネシアでの爆発で犯行声明-アマク通信

◎トランプ米政権の対ロシア姿勢、EUとは一致しない-トゥスク大統領

◎マクロン氏が「トランプ式握手」、本家の米大統領の手つかんで離さず

◎米財務長官:トランプ政権のGDP成長率目標3%を再度表明

◎ブレイナードFRB理事:世界経済、過去数年に比べると明るさ増す

◎ブレイナードFRB理事:過去数十年の成長には「深刻な偏り」があった

◎米財務省:7年債入札、最高落札利回り2.060%-応札倍率2.54倍

◎エラリアン氏:「懸念強めている」-トランプ氏の政策は設計面で問題

◎米週間新規失業保険申請:前週並みの23.4万件、労働市場の底堅さ示す

◎モルガン・スタンレー、香港ノーブル・グループ株の大量保有者に

◎米自動車販売:5月は前年同月比で減少か-JDパワーとLMCが予想

◎米財務長官:バイオディーゼル生産業者への税控除適用は「良案」

◎中国人民元の決済シェア、14年10月以来の低水準-世界7位に後退

◎中国「さびた工業地帯」で社債支払い停止、ムーディーズの懸念に現実味

◎英国:1-3月GDP0.2%増に下方修正-EU離脱の影響がじわり

◎南アフリカ中銀、政策金利を7%で据え置き-ランドは上げを消す

◎中国、南シナ海で米軍の艦船に警告-不法な侵入だと主張

◎中国:「一帯一路」構想、軍事目的ではない-国防省報道官

◎中国人民銀、ハンガリー中銀との協定更新-本土銀行間市場巡り

◎アマゾン:オンライン販売の食品受け渡し所を2カ所開設-シアトルに

◎ベスト・バイ:2-4月期は予想に反して増収-任天堂スイッチが好調

◎シアーズ:2-4月は15年以降で初の黒字、調整後は赤字-株は急伸

◎アリババが中国の食品デリバリーへの投資主導、1120億円以上-関係者

◎インド競争委:タタ・サンズによるドコモ保有のタタ・テレ株取得承認

◎ギリシャのパパデモス元首相、手紙爆弾で負傷-警察当局

Hideaki Matsuda

最終更新:5/26(金) 6:39
Bloomberg