ここから本文です

結婚式場の写真が「ハリーポッターみたい」 ツイッターで注目集めた「工夫」とは

5/27(土) 9:00配信

J-CASTニュース

 ツイッター上で、ある結婚式場の写真が「綺麗」「ここで結婚式挙げてみたい」などと、話題になっている。

 写真は、夕焼雲を背景に、まるで海外の城のような建物が写っている。場所は大阪府・堺市にある結婚式場、アンジェリカノートルダムだ。J-CASTニュース編集部は2017年5月25日までに、ツイッターのDM(ツイッター上のメッセージのやり取り)を通じ、撮影したNEEさんに取材した。

■「『絵なの?写真なの?』と思わせたかった」

 NEEさんは大阪府在住で、建設会社に勤務している。今回の撮影はプライベートで行ったものだという。一眼レフを使い、明るさの変更、彩度の上げ下げといった、「レタッチ」と呼ばれる補正で2017年5月17日の17時30分以降に撮影。同日20時ごろ、「さっきアトリエの駐車場から見上げた空が日本とは思えないほどゴシックだった」との説明を加えてツイッターでつぶやいた。

 NEEさんは

  「毎日あの建物を見ており、あの写真よりも綺麗な夕日や入道雲の青空をバックにしたノートルダムも見ていましたが、あの日は今までに見た事のない不思議な雲の模様に心を撃たれて、たまたま車に積みっぱなしだった一眼レフを構えて2枚だけ撮ったウチの一枚です」

と明かした。

 また、今回ツイッター上でツイートした「レタッチ」を用いた写真については、

  「見た人が『絵なの?写真なの?』と考えるように、また文章の『アトリエ』も絵を連想させる様に、『日本』というワードを後に持って来る事によって、閲覧者が他者に驚きを共有したくてRTするように、というレタッチと文章で何処までファボ(お気に入り登録など)は伸ばせるかという実験でした」

という。

 このツイートは注目を集め、5月25日夕までにリツイートは1万8000超、「いいね」は4万超となっている。ツイッターには、

  「ハリーポッターみたい」
   「日本とは思えない」
   「絵だと思った...」
   「幻想的だなーアニメの世界みたい...ファンタジー系かな?」
   「綺麗」
   「ここで結婚式挙げてみたい」

といった声が多く寄せられている。

 アンジェリカノートルダムは、2006年4月に完成。150人が収容できる。

最終更新:5/27(土) 9:00
J-CASTニュース