ここから本文です

マドリードカフェが重賞初V 障害無傷の3連勝!/京都ハイジャンプ

5/27(土) 14:09配信

netkeiba.com

 27日、京都競馬場で行われた京都ハイジャンプ(4歳上・JGII・障害3930m)は、先手を取った熊沢重文騎手騎乗の1番人気マドリードカフェ(牡6、栗東・荒川義之厩舎)が、そのまま最後の直線に入って後続を突き放し、2着の6番人気テイエムオペラドン(牡8、栗東・浜田多実雄厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分32秒2(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に3番人気スズカプレスト(牡5、栗東・橋田満厩舎)が入った。なお、2番人気ルペールノエル(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)は最初の障害で落馬、競走を中止した。完走は10頭。

 勝ったマドリードカフェは、父マンハッタンカフェ、母ステラマドレード、その父フォーティナイナーという血統。障害入りから無傷の3連勝で重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆マドリードカフェ(牡6)
騎手:熊沢重文
厩舎:栗東・荒川義之
父:マンハッタンカフェ
母:ステラマドレード
母父:フォーティナイナー
馬主:HimRockRacing
生産者:チャンピオンズファーム
通算成績:35戦7勝(重賞1勝)

最終更新:5/27(土) 14:39
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ