ここから本文です

「アロンソは100%プロフェッショナルとは言えない」とマッサ

5/27(土) 12:14配信

TopNews

ウィリアムズのフェリペ・マッサが、今週末のF1モナコGP(28日決勝)を欠場したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は「プロフェッショナルとは言えない」と主張した。

【車載映像:インディ500予選】フェルナンド・アロンソ「驚き、達成感、喜び」ブースト圧トラブルも初予選で5位を獲得

かつて2010年から4年間フェラーリでアロンソと一緒に戦っていたマッサだが、アロンソがアメリカで行われるインディ500に挑戦するためにモナコGPを欠場することについてどう思うかと質問されると、スペインの『Marca(マルカ)』に次のように答えた。

「驚いたよ。だけどマクラーレンがすごく大きな問題を抱えているから、彼はそうしたんだ」

「正直に言うけれど、僕は彼の判断を尊重はするけれど、ほかのレースに出るためにF1で走らないというのは正常なことじゃないよ。僕には、それは100%プロフェッショナルだとは思えないね」

さらに、アロンソは今季限りでマクラーレン・ホンダを去ることになると思うかと質問されたマッサは、次のように答えた。

「すごく答えるのが難しい質問だね。だけど、もし彼にもっと競争力のあるチームに行くチャンスがあり、もし彼が必要としているものをマクラーレンが与えることができなければ、僕は彼が新しい方に目を向けると思うよ」

最終更新:5/27(土) 12:14
TopNews