ここから本文です

野村敏京は5打差10位 パク・ソンヒョンが首位で決勝へ

5/27(土) 8:34配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇LPGAボルヴィック選手権 2日目(26日)◇トラビスポイントCC(ミシガン州)◇6734yd(パー72)

【画像】宮里藍&横峯さくらの貴重2ショット

首位と2打差4位から出たパク・ソンヒョン(韓国)が8バーディ1ボギーの「65」でプレーして、通算12アンダーとし、後続に2打差をつけて単独首位に浮上した。

通算10アンダーの2位にミンジー・リー(オーストラリア)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)の2人。通算9アンダー4位にリゼット・サラス、シドニー・クラントン、フォン・シャンシャン(中国)、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)、ジェニファー・ソングの5人が並んだ。

日本勢最上位の9位から出た野村敏京は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして3ストローク伸ばしたが、通算7アンダーの10位に一歩後退。畑岡奈紗は通算3アンダー44位、横峯さくらは通算2アンダーの59位で決勝ラウンド進出を決めた。上原彩子は通算5オーバー132位で予選落ちした。

【主な上位成績】
1/-12/パク・ソンヒョン
2T/-10/ミンジー・リー、スーザン・ペターセン
4T/-9/リゼット・サラス、シドニー・クラントン、フォン・シャンシャン、サラ・ジェーン・スミス、ジェニファー・ソング
9/-8/イ・ジョンウン
10T/-7/野村敏京、ブルック・ヘンダーソン、ステーシー・ルイス ほか

44T/-3/畑岡奈紗
59T/-2/横峯さくら
―――予選通過―――
132T/+5/上原彩子