ここから本文です

岡山・表町に複合ビル「ヒバリ照ラス」 イベントやゲストハウスでにぎわう場所に /岡山

5/27(土) 10:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 岡山市の表町商店街に複合ビル「ヒバリ照ラス」(岡山市北区表町2、TEL 086-230-2833)がオープンして1カ月が過ぎた。(岡山経済新聞)

壁面のフロア説明

 表町商店街沿いにある天満屋岡山店から南に約160メートルの場所にある同施設。呉服店を改装して4月21日にオープンした。店の前には白いサイドテーブルが付いた青い椅子が並び、1階ガラス戸越しには軽食・ドリンクを販売するカウンターがある。

 「ヒバリ照ラス」の名称は、鳥がにぎやかにさえずる様子をイメージし、表町商店街の一角に人が集まってにぎわう場所にしたいという期待が込められている。同施設の木村佐知恵さんは「川崎病院のリニューアル、市民会館の移転予定など大きな施設が近くにでき、これから再び活気づくエリアとして興味を持ってもらえたら。後楽園に近いゲストハウスは、ぜひ用意したかった」と話す。

 1階には、本と雑貨のセレクトショップ、テイクアウトできる軽食販売スペース、イベントスペースを備える。店内の一部は定期的に商品が入れ替わるポップアップショップで、スタッフがアクセサリーや衣類などを順次選ぶ。ライブ演奏、展示会、トークショーなどのイベントを企画し、県内外からゲストを招いている。木村さんは「いつも動きがあり、いつ来ても新しい出会いがある場所にしたい。呼びたいゲストや共有したい企画は数え切れず、ワクワクしながら相談中」と話す。

 2階のゲストハウスは18人まで宿泊できる。オープン1カ月の宿泊客の半数は海外からの観光客で、その他は国内のビジネスや旅行客が占めているという。

 3階は10人程度の会議に使えるレンタルスペース。プロジェクタとスクリーンを備え、同施設のホームページで予約状況の確認もできる。利用料金は10時~12時の2時間で1,500円、時間帯により異なる。

 営業時間は11時~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク