ここから本文です

【パンクラス】自信満々の挑戦者、石渡は「俺のベルトは誰にも渡さない」=計量

5/27(土) 19:57配信

イーファイト

 5月28日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 287』の公開計量が、大会前日の29日(土)都内にて13:00より行われた。

【フォト】計量をクリアーして余裕を見せるサングラス姿のシウバ

 メインイベントに出場するパンクラス・バンタム級王者の石渡伸太郎(CAVE)は昨年7月の『PANCRASE 279』で、元UFCファイターのジョナサン・ブルッキンズ(アメリカ)との再戦でリベンジに成功して以来の試合となる。今回、計量を61.15kg(リミットは61.2kg以下)で計量をクリアー。 

 対する挑戦者で同級1位のハファエル・シウバ(ブラジル)は、サングラスをかけたまま、61.1kgでパスした。

 シウバは「石渡はとても強いチャンピオンだし、とてもタフな選手だからリスペクトしている。だが俺も、この試合のために、もの凄く集中して特訓してきた。明日は俺がチャンピオンになって、ベルトをブラジルに持ち帰るぜ」と宣言。

「多くの人は俺のことを寝技師だと思っているみたいだが、俺は打撃も出来るし、立ち技でも戦える。俺も石渡もコンプリート・ファイターだから、どの局面でも戦う」と自信をのぞかせた。

 一方、今回が5度目の防衛戦となる王者の石渡は「俺のベルトは誰にも渡しません。試合内容を見てください」と王者の矜持を感じさせる面持ちで必勝宣言した。

最終更新:5/27(土) 19:57
イーファイト