ここから本文です

いばらきスイートフェア始まる 28日まで

5/27(土) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

県内の和洋菓子店が一堂に会する「いばらきスイートフェア」(実行委主催)が26日、県庁2階ホールで始まり、初日から大勢の家族連れやカップルでにぎわった。28日まで。

64の店舗や団体が出展。6回目となる今年は、サツマイモをテーマにした。日立市の「いちかわ」は、ペースト状の県産サツマイモと餡(あん)、生クリームを合わせた生どらやきを新発売。笠間市の「くりーむ」は、会場限定シュークリームを200個用意したところ、1時間半ほどで完売した。27日は300個用意する。

水戸市の女性(35)は「見ているだけで楽しく、全ブースを回りたい」と笑顔。実行委員長の根本高行さんは「27、28日には議会棟でも体験教室や販売を行うので来場を」と呼び掛けた。

茨城新聞社