ここから本文です

【インディ500】フェルナンド・アロンソ「過去の映像を見て真似し続けた」/カーブデー

5/27(土) 16:59配信

TopNews

『第101回インディアナポリス500(インディ500)』のレース前、最後のフリープラクティス“カーブデー”が行われ、フェルナンド・アロンソ(No.29 マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)は226.608mphを記録し、1時間のセッションをトップ5で終えた。

●【動画:インディ500】佐藤琢磨2位!アロンソ5位!予選前最後の練習“カーブデー”ハイライト映像

日曜日のレースを5番グリッドからスタートするフェルナンド・アロンソのコメントを公式サイト『indycar.com』は次のように紹介している。

「素晴らしかったよ。すごくスムーズだった」

「クルマはこの2週間で、これまでで最高の状態で、クルマにはとても満足している」

初のインディーカーレースに挑むアロンソは、オーバルコースでのレースの方法を磨き続け、これまでのインディ500の映像を見て、アプローチやテクニックを真似し続けた。

「僕はいくつかの動きをしていたんだ」

「ちょうどこの3~4日間、過去の映像を観ていくつかの違った走行ラインを試したくて練習していたんだ」

2度のF1世界チャンピオンで、2度のF1モナコGP優勝者でもあるフェルナンド・アロンソは、世界三大レースの2つ目となるインディ500制覇に最高の状態で挑む。

第101回インディ500決勝レースは日本時間29日(月)1:21~4:00AM、最高速度は世界最速の380km/h以上という500マイル(200周)の長い戦いが始まる。

最終更新:5/27(土) 23:34
TopNews