ここから本文です

【パンクラス】朱里vsノヴァスがカラフル水着で計量

5/27(土) 22:08配信

イーファイト

 5月28日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 287』の前日計量が都内で行われ、セミファイナルで女子ストロー級王座決定戦に出場する同級1位・朱里(VOS GYM)が計量にパスした。

【フォト】朱里の相手ノヴァスは健康的な肉体美を披露

 朱里は女子プロレスラーとしても活動し、ハッスルで“空手美少女”KGとして活躍。キックボクシングでも14戦13勝1敗の圧倒的戦績を誇り、Krushの初代女王となって3度防衛している。MMA(総合格闘技)も4戦全勝だ。

 今回の計量ではカラフルなマイクロ・ビキニ姿で登場し、52.0kgでクリアー。「パンクラスのタイトルマッチに出場させていただき、ありがとうございます。パンクラスのベルトを獲って、必ずUFCに出ます」と、力強く宣言した。

 対する同級3位キンバリー・ノヴァス(ブラジル)も52.15㎏で計量をパス。今大会で三浦彩佳と対戦するタイアニー・ソウザと同門の「CMシステム」所属のキンバリーは、健康的な肉体美を披露し、「来日するのは今回が2度目だけど、日本は大好きです。試合では打撃で攻めてKOし、タイトルを獲得します」とKO予告をした。

 キンバリーの初来日は昨年11月で、シュートボクシングで女王RENAと対戦して判定負けしているが、MMAの戦績は9勝(4KO)2敗。MMAで4戦全勝の朱里よりも経験は豊富だ。

 しかも過去に大物選手に勝っている。 今月13日の『UFC 211』でUFC女子ストロー級王者ヨアンナ・イェンジェイチックの王座に挑戦して、5Rを戦い抜いたジェシカ・アンドラージに、キンバリーはTKO勝ちしているのだ。現在3連勝中で勢いに乗っており、最後に負けた相手は前INVICTAストロー級王者エリカ・チブルシオである。

 しかし朱里は、「いつも通り、凄い練習をして、どのレベルも上げて、完璧な状態です」と自信をのぞかせる。「相手は凄く強い選手ですけど、私が最後にベルトを巻きます」と高らかに宣言。

 続けて「パンクラスでベルトを獲って、必ずUFCに出たいです。UFC女子ストロー級では、ヨアンナがすごい。私もヨアンナと試合できるくらいの選手になりたいです。UFCのチャンピオンになるのが夢なので」と語った。

 一方ノヴァスは、「シュリは、いいストライカーだけど、本当に強い選手とは、まだ戦っていない。私の方が上よ」とバッサリ。「今回の試合はUFCファイト・パス(有料インターネット中継)でも放送されるから世界中で見てもらえるし、素晴らしいわ。9月にはUFC JAPANもあるし、パンクラスの女王になれば、自分がUFCに出場するのにふさわしい選手だと胸を張って言える」と、今回の試合に勝利してからの、世界最高のステージへの出場を見据えている。

「パンチ、ヒジ、ヒザをたくさん叩き込んで1Rか3RでKOするわ」と、かわいい顔ながら予告KOをしてのけた。ともにUFCを目指す女子2人のタイトルマッチ。大激戦が予想される。

最終更新:5/29(月) 12:43
イーファイト