ここから本文です

藍先輩は変わらぬ気づかい 有村、原らに「迷惑かけてごめん」

5/27(土) 14:55配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

今季限りでの現役引退を表明した宮里藍。「藍ちゃん電撃引退」のニュースが列島を襲った中、週明けの29日に記者会見を控える宮里は、東北高校の後輩の有村智恵、原江里菜らに「迷惑をかけてごめんね」と、気遣うメッセージをLINEで送っていた。

【画像】宮里藍と原江里菜 美しき先輩後輩の仲・・・

有村らが27日、国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の会場で、前日の宮里とのやり取りを説明した。有村は「きのう(取材で)話し終わった後、藍先輩から『みんなに先に(取材対応を)させちゃってごめんね』と連絡をいただいた」と話した。昨年末に引退の決意を聞いた際「号泣した」ことを新たに明かした。

原は「(引退報道の)反響の大きさを見て、改めてすごいと思った」とした。昨年11月の「TOTOジャパンクラシック」終了後、クラブハウスのレストランで引退の意向を伝えられた。「軽い感じで聞いたけど、決意の固さを感じた。驚きすぎて、理由はあんまり覚えていない」と振り返った。

「藍さんがいなかったら、プロになっていない」と語る原。敬愛する先輩の決断を口外することはなく、宮里が6年ぶりに3月の国内開幕戦に出場したときから「わたしたちじゃなくて、藍さんを見てって思っていた」と笑顔で打ち明けた。「スーパースターです。皆さんの期待に応え続けてきた人」とたたえた。(奈良県山添村/林洋平)