ここから本文です

(ひと)大江千里さん ポップスからジャズに転身、本場で活動を広げる

5/27(土) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 奏でる音楽は、もうポップではない。かつてヒット曲を連発したシンガー・ソングライターは、ジャズの作曲家・ソロピアニストとなった。ニューヨークを拠点に、全米各地で舞台に立つ。
 ポップスに年齢相応の歌詞をつける努力もしてみたが、うまくいかなかった。「親が亡くなって、年金が……」というのでは、歌にならない。中学生のころから聴いてきたジャズを基礎からやろうと一念発起、47歳で渡米した。
 ニューヨークの大学でジャズを学び、若く才能ある学生たちと競いながら絶望も味わった。彼らのように手は動かない。だが、最近の公演では数百人の聴衆から大喝采を浴び、手応えを感じている。……本文:1,090文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社