ここから本文です

【個別インタビュー】「ROMEO」、7月19日に日本デビュー決定! 「より多くの皆さんに僕たちを知ってほしい! 」

5/27(土) 23:05配信

WoW!Korea

2015年5月に韓国デビューした7人組ボーイズグループ「ROMEO」。可愛らしいステージで女性ファンを魅了する一方で、最新曲ではこれまでとは異なった男らしい一面も見せ、活動ごとにグレードアップした姿を見せている。日本でも昨年から活動を開始、ショーケースなどを通して日本のファンと触れ合い、着実にファンを増やしてきた。そんな彼らが満を持して7月19日に「WITHOUT U」の日本語バージョンで日本デビュー決定! 日本のファンについてやデビューにかける思いなど、デビューを控えた彼らにたっぷりと語ってもらった。

【画像】「ROMEO」、個別インタビュー


―お一人ずつ自己紹介をお願いいたします。
スンファン:リーダーのスンファンです。目の下に一つずつあるほくろがチャームポイントです。
カイル:ボーカル担当のカイルです。目がチャームポイントです。
ユンソン:ボーカル担当のユンソンです。僕は笑った時の目が魅力ポイントだと思っています(満面の笑み)。
マイロ:ダンス担当のマイロです。片目だけの二重と、背が低いところがチャームポイントです! 
ミンソン:チームで新たにラップを担当することになったミンソンです。僕は健康的な歯が魅力ポイントです! 
ヒョンギョン:ボーカル担当のヒョンギョンです。僕のチャームポイントは目の真横にあるほくろです。見えますか? ほくろではなくて何かついてると思われることもあるんですけど(笑)でもいいねと言ってもらえるので、除去しないでこのまま残してるんです。
カンミン:末っ子のカンミンです。末っ子なので兄さんたちから一番愛されていると思います(笑)そしてたくさんの人を笑わせることができるのが僕の魅力ポイントです。

―簡単に自己紹介をしていただきましたが、今度はメンバー同士でお互いを紹介していただけますか? 
カイル:ユンソンは魅力がたくさんあるので説明するのが難しいですね(笑)とても明るくて、チームのムードメーカーです。そしてとても優しいです。
ユンソン:スンファンはリーダーシップがあります。チームの中で一番のお兄さんらしく頼れる人です。
スンファン:マイロは優しくて、本当にダンスが上手です。もちろん歌も上手ですし、メンバーの面倒をよく見ます。純粋で笑うととても可愛いです。寝る時もぬいぐるみを抱っこして寝ているし、食べる姿もかわいいと思います。背は小さいですが顔が小さくて、比率がすごく整っていると思います。それから…
ヒョンギョン:まだ続くの? (笑)
スンファン:はい(笑)それからすごく鼻が高いです! 本当に魅力が多いメンバーです。
マイロ:ミンソンはまずビジュアルが本当にかっこいいですよね。俳優みたいだと思います。ミンソンは僕たちより何倍も一生懸命演技の勉強もしていて、演技も上手です。背も高いですね。
スンファン:以上ですか? (笑)
マイロ:いえいえ(笑)それから僕たち皆明るいですが、ミンソンは特に明るいです。それから恥ずかしいと思ったら耳が赤くなります! それがミンソンの純粋な魅力を表していると思います。それから鼻のてっぺんがすごくすっとしていてかっこいいです。(整形)手術したように見えるかもしれませんがしていません(笑)
ミンソン:はい、手術してません(笑)僕はカンミンを紹介します。カンミンは兄さんたちがあまり気分が良くないと思った時に寄って行って笑わせてくれたりします。笑った顔が可愛いですが、ステージの上ではかっこよくて、ギャップがあると思います。そして背が高くて足がすごく長いです。チームの中で一番足が長いと思います。
カンミン:もっとないですか? (笑)
ミンソン:はい、いったんここまでで(笑)
メンバー一同:爆笑
カンミン:ヒョンギョンはビジュアルがとてもかっこよくて、背も高いです。カイルもそうですが運動が得意で何でもできます。面倒をよく見てくれるお兄さんでもあります。
ヒョンギョン:カイルは周りの雰囲気をよく把握して行動できる子だと思います。それから本人も言っていましたが、やっぱり目が魅力的だと思います。

―皆さんは昨年から日本でショーケースやファンミーティングを行ってきましたが、いよいよ日本デビューとなりましたね。デビューが決まった時はどのようなお気持ちでしたか? 
マイロ:また新しいスタートをするんだなというドキドキ感と期待が大きかったです。今はすごく緊張していますが、たくさんのファンの皆さんにお会いしたいという気持ちです。
ミンソン:僕も再びデビューする気持ちでワクワクもしましたが、韓国ではない他国でのデビューということで、まだ心配も多いです。まだ日本語もそんなにうまくは話せないので。
ユンソン:僕はもともと日本に行ってみたかったので、活動を機に日本に行くことができるのは個人的にはすごくうれしかったです。新しくデビューするので、かっこいい姿、成長する姿をお見せしたいです。

―日本にご家族が住んでいらっしゃるメンバーがいると聞きましたが。
ミンソン:はい、僕です。叔母が大阪に住んでいるので、小さい頃はよく行っていました。タクシーのドアが自動で開くのにびっくりしたのと、しゃぶしゃぶがおいしかったという記憶があります(笑)も日本で飲食店をやっているんです。
カイル:え、ホントに? どんなお店? 
ミンソン:韓国料理のお店をやっています。来週大阪に行きますが、連休で韓国に帰ってしまっているので、残念ながら今回は会うことはできなそうです。

―最近まで韓国で活動していた曲「WITHOUT U」の日本語版で日本デビューということですが、こちらはどのような曲でしょうか? 
マイロ:ヒップホップジャンルの曲で、とても中毒性のある曲だと思います。これまでよりも男性的な面を見せようと、そしてステージでの余裕などを学ぼうと、準備過程で「BIGBANG」先輩や「防弾少年団」先輩のステージをたくさん見て研究しました。
ヒョンギョン:最初は難しいと思いましたが、今は日本語バージョンにすごく慣れて、韓国語バージョンと同じように歌うことができます。
カンミン:日本語になったのでなんだか全く新しい曲のような気がしてすごく新鮮でした。
マイロ:そうですね、それがまた面白かったです。

―現在日本デビューツアー中ですが、久しぶりに日本のファンの皆さんと会っていかがですか? 
スンファン:まずはとてもうれしいですよね。
マイロ:そうだね。
ミンソン:僕は韓国の方ではないファンが応援してくれるのが、なんだか新しい感じがあしました。日本語で応援してもらうのが韓国とは違う感じがして。

―どのような違いがありますか? 
ミンソン:日本のファンの皆さんは声が高いと思いました。名前を呼んでくれる時も「ヒョンギョ~ン! 」、「カンミ~ン! 」って(日本のファンの真似をする)
メンバー一同:一斉にミンソンを見つめる
ミンソン:どうしよう、耳が赤くなっちゃった…(笑)
メンバー一同:爆笑
ミンソン:今のは恥ずかしいからではなく一度に関心を集めたからです(笑)
カイル:僕は日本の方はおとなしいというか、静かな方が多いと聞いたのですが、僕たちが盛り上げればファンの皆さんも元気に盛り上がってくれてうれしかったです。
マイロ:日本のファンの皆さんは僕たちが韓国で活動している時も音楽番組やサイン会などにもたくさん来てくれていて、活動する度に新しい方も来てくれるようになって、本当にうれしかったんです。

―日本でこれからやってみたい活動はありますか? 
ユンソン:より大きいステージで僕たちのステージをお見せしたいと思います。公演はもちろん、日本のテレビにも出演して、僕たちのことをたくさん知ってもらいたいです。
スンファン:やはり東京ドームでの公演は憧れですね。それから今はデビュープロモーションでいろいろ都市を訪れますが、公演で全国ツアーをやりたいです。日本の音楽番組にも出たいです。
カンミン:日本のバラエティ番組にも出たいですね。隠しカメラとかやりたいです(笑)

―日本の好きな文化や日本でやってみたいことがあれば教えてください。
ヒョンギョン:日本は地方ごとに有名な食べ物が多いですよね。それぞれの地方の名物を食べてみたいです。
カンミン:僕はいろんな風景を見るのが好きで、写真を撮るのも好きなので、日本のいろいろな場所で写真を撮って思い出を残したいです。
ミンソン:僕は大阪のお好み焼きとか、おいしいものを食べ歩きたいです。お寿司も好きなので、お寿司のおいしいお店に行きたいです。
マイロ:僕は時間を気にすることなくゆっくり街を歩いてみたいです。
スンファン:僕は富士急ハイランドとかUSJに行って、いろいろなアトラクションをやりたいです。
カイル:僕も日本の遊園地に行ってみたいです。
ユンソン:僕は日本でどんな曲が人気があるのか知りたいし、日本の有名な曲をいろいろと聴いてみたいです。僕は「GReeeeN」さんが好きです。

―日本の歌もお好きなのですか? 
スンファン:はい、僕は「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」さんとか、「ORANGE RANGE」さんを聴きます。
カンミン:「嵐」とか、「AKB48」の曲も聴きます! 

―日本のアニメも見ると聞きました。
カンミン:はい、「となりのトトロ」とか「ONE PIECE」好きです! 「名探偵コナン」も見ました。
スンファン:「あたしンち」もすごく有名ですよ。

―日本デビューを待っているファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。
スンファン:本当に会いたかったです! これから日本で僕たちのいろいろな姿をお見せしていきたいと思っているので、これからも僕たちを愛してください! 


 撮影の合間にはミンソンが大声でラップを歌いだしメンバーが爆笑、また一人ずつの撮影の時には横で「いいね~」、「かわいいね~」と声をかけるなど、仲睦まじく和気あいあいとした雰囲気を見せてくれたメンバーたち。しかしその後のステージでは一転、男らしい姿を披露し、そのギャップがまた魅力的だった。魅力の詰まった彼らが、今後どのような活動を日本で展開していくのか注目だ。

最終更新:5/27(土) 23:05
WoW!Korea