ここから本文です

【Krush】木村ミノル「別の世界にトリップした」=計量

5/27(土) 23:34配信

イーファイト

 5月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.76』の前日計量&記者会見が、27日(土)都内にて13:00より行われた。

【フォト】対戦するKENJIと並んだ木村

 第7試合のKrush -67kg Fightで対戦する木村“フィリップ”ミノル(Team Philip/GSA/WSR)とKENJI(K-1ジムEBISU小比類巻道場)は、ともにリミットちょうどの67.0kgで一発計量クリアーとなった。

 再起戦としてKANAとともに注目されている木村。明日への意気込みを聞かれた際には、「実は3日前から別の世界にトリップしたんですよ。自分と向き合う時間を多く作ったんです。その結果、悲しさとか、ネガティブな感情も全部背負って戦っていた自分が戻ってきたんです。このメンタルに戻れたから、俺はもう誰にも負けない。相手に噛み付くとかじゃなくてもう負けないんですよ」とフィリップならぬ、トリップ体験をしてきたという。

 対戦相手のKENJIに対しては「いま見たら獣のような目をしていましたね。試合ではそれを消します。やっぱりみんな俺の試合を見たいと思うんですよ。俺が一番華のある選手。この試合はやるかやられるかのシリアスで、デンジャラスな試合になる」と言い、さらに「死もありうる」と命を懸けて戦うとの姿勢を見せた。

 超過激発言の木村に対しKENJIは、「木村選手との対戦は光栄。自分はいろいろなタイプの選手とスパーリングしてきたのでもう大丈夫です」と冷静なコメント。そして「思い切り殴り合いしましょう。まぁ、蹴り合いかもしれないけれど」と付け加えると、木村から「蹴りはないでしょう。殴り合いでしょう」と割って入られる場面もあった。

最終更新:5/27(土) 23:34
イーファイト