ここから本文です

マンC退団DFサバレタ、ウェストハムと2年契約 「新たなチャレンジ」

5/27(土) 11:16配信

ISM

 ウェストハムは現地時間26日、同じイングランドのマンチェスターCを退団したアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ(32)と2年契約を結んだことを発表した。

 サバレタは契約にあたり「個人としても選手としても、時には新たなチャレンジが必要となる。シティでの時間は終わったと感じた。素晴らしい9年間だった。間違いなく最高だった」とコメントした。

 これまでマンCで2度プレミアリーグ王座を味わったサバレタは、イタリア、スペインのリーグに所属するクラブでなく、今季プレミアを11位で終えたウェストハムを新天地に選んだ。同選手は「これだけ長くイングランドにいたけど、今回がプレミアリーグでの新たなチャレンジだ。その準備はできているし、楽しみにしている」と語っている。(STATS-AP)

最終更新:5/27(土) 11:16
ISM