ここから本文です

衝撃の引退表明から1日、後輩・有村智恵&原江里菜がさらに語った

5/27(土) 17:34配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<リゾートトラスト レディス 2日目◇27日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>

激震の宮里藍引退表明に涙をこらえる有村

この日も、昨日の衝撃は冷めていなかった。宮里藍の引退表明。有村智恵や原江里菜など、事前にこの事実を知らされていた選手はこの日も報道陣の対応に時間を割いた。

有村には昨日、報道陣の対応後に“皆に(取材対応など)迷惑かけてゴメン”と連絡が来たという。宮里らしい心遣いだが、有村の目に涙を溜めた写真は仲間たちから「めっちゃバカにされました」。そして昨日は明かさなかったが、引退を聞いた日は風呂場で号泣してしまい、家族に心配されたという。「理由はそれだよ、と昨日(家族に)話せました」と笑っていた。

自身は37位で予選を突破。今の目標は「サントリーで(宮里と)一緒に優勝争い」をすること。「自分の成績で取材してもらえるよう、がんばります!」と笑顔で練習に向かった。

原は昨年11月の「TOTOジャパンクラシック」の最終日に引退のことを明かされた。「さらっと軽い感じ」で引退を打ち明けた宮里の表情は「サッパリしていた」という。詳しい理由などは「聞いたと思うんですが、覚えていない」。ショックの大きさを物語っていた。

宮里がいなかったら「プロになっていない」というほど、原にとっては大きな存在。宮里が出場した今季開幕戦の時は「辛かったです。(ギャラリーに)私じゃなくて藍先輩を見たほうがいい、って言いたかった」と胸のうちを明かした。

1日たってもその衝撃の大きさは計り知れない。改めて宮里藍という存在の大きさを再確認することとなった。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>