ここから本文です

NBA=ジェームズ、プレーオフ通算得点でMJ抜き歴代1位に

5/27(土) 10:53配信

ロイター

[26日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、キャバリアーズのレブロン・ジェームズ(32)は、25日に行われたプレーオフの東カンファレンス決勝、セルティックスとの第5戦で35得点を挙げ、プレーオフ通算得点で歴代トップに躍り出た。

これまでの首位はマイケル・ジョーダン氏の5987得点。ジェームズは第3クオーターに3ポイントシュートを決めてこの日29点目とし、記録を抜いた。この試合で通算5995点まで記録を伸ばした。

キャバリアーズはセルティックスに135─102で勝利し、シリーズ通算4勝1敗でNBAファイナル進出決定。3年連続で西カンファレンス覇者のウォリアーズと王座を争うことになった。

ジェームズは試合後、自分が背番号23をつけているのはジョーダン氏がいたからだとし、「彼のおかげでバスケットが好きになったが、マイケル・ジョーダンはほとんど神のような存在であり、彼のようになれるなんて思ったことはまったくなかった」と語った。

最終更新:5/27(土) 10:53
ロイター