ここから本文です

<宇宙戦隊キュウレンジャー>“先輩宇宙刑事”ギャバン&デカレンジャーと夢の共演

5/28(日) 5:00配信

まんたんウェブ

 特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の第41作「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)の第18話(6月11日放送)に、2012年に公開された映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の十文字撃/ギャバンtypeG(石垣佑磨さん)と、2004年に放送されたスーパー戦隊シリーズ「特捜戦隊デカレンジャー」の赤座伴番(あかざ・ばんばん、さいねい龍二さん)が登場することが28日、明らかになった。

【写真特集】作品を超えた“司令官共演”も実現

 宇宙戦隊キュウレンジャーでシシレッド/ラッキーを演じている岐洲匠(きず・たくみ)さんは「先輩と一緒に演技をするのは正直、かなり緊張しました。僕はアクションシーンが好きなんですけど、石垣さんはとてもアクションが上手なので、撮影現場で技をこっそりまねして練習してました(笑い)」とコメント。

 岐洲さんは「撃(石垣さん)のアクションシーンがとにかくかっこいい。キュウレンジャーに負けない存在感の強さ、ヘビツカイシルバー(ナーガ・レイ、山崎大輝さん)と宇宙刑事ギャバンの掛け合いがすっごく面白いので、ぜひ注目していただきたい! 最後にキュウレンジャーとギャバンとデカレンジャーの豪華コラボチェンジをお見逃しなく!」と話している。

 一方、石垣さんは「初共演でしたが、岐洲くんと山崎くん2人とは現場ですぐに仲良くなれたことで、お芝居の中でもその関係性が表れていると思います」とコメント。さいねいさんも「素晴らしい世界観を作っている後輩たちと、デカレンジャーを知らないちびっこたちには大変恐縮ですが、やると決まったからには思いきり暴れて目立ちたいと思います(笑い)。宇宙で活躍する新旧ヒーローの共演お見逃しなく!」とアピールしている。

 第18話は、敵を追ってブラックホールでつながる別の宇宙空間にたどり着いたキュウレンジャーが、十文字(石垣さん)や赤座(さいねいさん)ら宇宙刑事たちに遭遇。事情を知らない十文字らに“惑星不法侵入容疑”などで逮捕されてしまう波乱を乗り越え、一丸となって悪の組織・ジャークマターに立ち向かう……という内容。

 「宇宙戦隊キュウレンジャー」は、悪の組織・ジャークマターに支配されたはるか遠い未来の宇宙を舞台に、星座の力を宿した不思議なアイテム・キュータマに選ばれた9人の戦士が宇宙を救うために戦う姿を描く。第18話は6月11日午前7時半から放送。

最終更新:5/28(日) 5:00
まんたんウェブ