ここから本文です

大麻所持で逮捕の田中聖容疑者 名古屋でも蛮行

5/27(土) 16:45配信

東スポWeb

 大麻所持で現行犯逮捕された田中聖容疑者(31)が26日午前8時すぎ、警視庁渋谷署から護送車に乗せられ送検された。午後6時40分ごろに渋谷署に戻ってきた田中容疑者はマスク姿で、カメラを避けるためか、うなだれて下を向いたままだった。

 また同日午後1時前には、渋谷区内にある田中容疑者の自宅マンションが家宅捜索され、同居していた女性とみられる人物が姿を見せた。20~30代とみられる細身で長身。ロングブーツに黒っぽいフード付きコートのいでたちで、頭からフードをかぶり、サングラスにマスクで表情は全く分からなかった。

 家宅捜索は1時間以上で、ダンボール2箱分の押収物が運び出された。

 実は田中容疑者が所属するロックバンド「INKT」のイベントが26日に三重・鈴鹿で、27日には同四日市で行われる予定だったが、どちらも中止となった。これを受け名古屋にいる田中ファンが落胆しているという。

「田中クンは名古屋のクラブにもよく顔を出していて、一部のファンの間では今週末も三重でイベントがあるから、顔を出すはずと噂になっていました。名古屋ではVIP御用達のハコが限られているから、どこに現れるかファンの女の子たちは色めき立っていたのに」(名古屋在住の女性)

 とはいえ、田中容疑者の名古屋でのクラブ遊びには危ない話も。

「取り巻きの人たちにナンパさせて集めた女性たちとよく飲んでいたみたいです。酒グセが悪いみたいで、女の子にちょっかいを出して断られると『オマエ、何様のつもりだ!?』などと暴言を吐いて、ヘッドロックをかけたりしていたそうです。ほかにも暴力を振るった話を聞いたこともありますよ」(業界関係者)

 アイドルとして活躍していたころからは想像もつかない悪行・乱行。これも大麻のせいだったのか――。

最終更新:5/27(土) 16:45
東スポWeb