ここから本文です

「7SEEDS」連載16年目にして完結 「いつか、新しい種につなぐその日まで――」

5/27(土) 12:13配信

ねとらぼ

 27日発売の「月刊flowers」(小学館)7月号にて田村由美さんが描く「7SEEDS(セブンシーズ)」が完結した。既刊33巻のコミックス累計が500万部の人気作。

【未来にまかれた種】

 「別冊少女コミック」で2001年11月号より連載をスタートした同作は、「月刊flowers」創刊に伴い掲載誌を移籍。16年目にして完結を迎えた。完結号では表紙&巻頭カラー100ページで掲載され、描きおろしイラストによるポスターが付録している。

 巨大天体による災害と人類の滅亡が予測され、各国首脳が極秘会議を重ねた末にプロジェクト「7SEEDS」が誕生した近未来。若く健康な人間が選抜されて冷凍保存され、厄災が過ぎ去った後の世にも人間の種を残そうという壮大な計画だったが……。各チームの多数の登場人物が重層的なドラマを描く群像劇は、第52回(2007年)小学館漫画賞少女向け部門も受賞している。

最終更新:5/27(土) 12:13
ねとらぼ