ここから本文です

レアル・マドリー移籍内定のテオ・エルナンデス、『ツイッター』のプロフィールからアトレティコの名を消す

5/27(土) 21:57配信

GOAL

アトレティコ・マドリーからレアル・マドリーへの“禁断の移籍”を果たす可能性が報じられるDFテオ・エルナンデスだが、自身の『ツイッター』アカウントからアトレティコ所属であるとの紹介を消去した。

今季アトレティコからのレンタルによってアラベスでプレーし、一気にブレイクを果たしたT・エルナンデスは、レアル・マドリー移籍が内定していると報じられる。同選手はそれを証明するかのように、『ツイッター』のプロフィールからアトレティコの文字を消去した。

T・エルナンデスはプロフィール欄で、自身のことを「アラベスの選手。アトレティからのレンタル」と紹介していた。しかしながら現在はアトレティコに関する記述がなくなり、「アラベスの選手」とだけしか書かれていない。アトレティコとは、すでに決別したということなのだろうか。

なおアトレティコとレアル・マドリーのT・エルナンデス移籍に関するクラブ間交渉は、これから行われる見込みとなっている。

GOAL

最終更新:5/27(土) 21:57
GOAL