ここから本文です

藤井の決勝打で中日5位浮上 お立ち台に森監督も合格点

5/27(土) 18:23配信

東スポWeb

 中日が27日のヤクルト戦に2―4で逆転勝利し、2年ぶりのナゴヤドーム5連勝で4月29日以来の最下位脱出を果たした。

 前夜(26日)、劇的なサヨナラ打を放った藤井淳志外野手(36)が連日のヒーローだ。2―2の8回に右中間を破る勝ち越し三塁打。相手エラーもあって一気にホームへ駆け抜けた。

 誕生日だった20日のお立ち台では「僕の誕生日パーティーにお越しいただいてありがとうございます」とシャレたコメントで観客を沸かせたが、前夜は「自重しました」と大人しめ。すると森繁和監督(63)から「格好いいこと言うかと思ったらガッカリだ」とまさかのダメ出しを食らった。

 この日は「僕のバースデーパーティーの2次会にお越しいただきありがとうございます。明日は僕の3次会になるのか誰かの1次会になるのかわかりませんが、球場でお祝いしてください」と“藤井節”を炸裂させ「2次会でも3次会でもバンバンやってください」と指揮官から“合格点”をもらった。

「誰も僕に真面目なコメント、求めてないですからね。せっかくインタビューされているんで楽しくいきたい」。元気印のベテランがバットと言葉でチームを鼓舞している。

最終更新:5/27(土) 18:23
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ