ここから本文です

アリアナ・グランデ、マンチェスターでチャリティーコンサートを決意 「もっと大きな声で歌って」

5/27(土) 18:24配信

ねとらぼ

 英マンチェスターで開催した自身のコンサートで20人以上の犠牲者を出す爆発テロが起こった米歌手のアリアナ・グランデが5月26日(現地時間)、SNS上で長い声明文の画像を投稿し、マンチェスターで事件の犠牲者とその家族のためのチャリティーコンサートを行うことを表明しました。日程などは「詳細が分かったらすぐに知らせる」としています。

【アリアナがSNS上に投稿した声明文】

 アリアナは声明文の中で、テロの犠牲者らに哀悼の意を表し、「私にもほかの誰にも、苦しみを取りのぞいたり、気持ちを楽にしてあげることはできない」としながらも、「恐怖に支配されるべきではないし、憎しみに勝たせたりしない」と、マンチェスターでのチャリティーコンサート開催を宣言しています。

 「この暴力に対し、私たちはより固く団結し、助け合い、より深く愛し合い、もっと大きな声で歌い、これまで以上に親切に、寛容にならなければならない」と力強く呼び掛けたアリアナ。テロ事件発生直後に「言葉がない」とツイートしてから数日後に下した決断の背景には、「今年の残った時間をずっとファンたちと会わず、抱き合いもせず、応援したりされたりせずに過ごしたくはない」という考えがあることもつづっています。

 アリアナは事件後、ヨーロッパ各地で行われる6月5日までの計7公演をキャンセル。今回の発表の直前には「マンチェスターへの愛を私たちと一緒に表すため手を差し伸べてくれた」として仲間のミュージシャンと友人への謝辞を述べており、チャリティーコンサートは数人のミュージシャンとともに開催されるのかもしれません。彼女が出した“暴力に対する答え”には、「あなたのこと、もっと好きになった」「私もあなたを支えます」と共鳴するコメントが多数寄せられています。

最終更新:5/27(土) 18:24
ねとらぼ