ここから本文です

デザフェス:椀の中に広がる宇宙の輝き! 鑑定団で話題を集めた「曜変天目」の再現茶碗が登場

5/27(土) 18:55配信

ねとらぼ

 5月27日から28日まで開催中の「デザインフェスタvol.45」に、テレビ番組で注目を集めた「曜変天目茶碗」の再現茶碗が出展されています。これが宇宙の神秘を感じさせる輝き……!

【画像:思わず日本酒を入れたくなる杯(さかずき)】

 「曜変天目茶碗」は日本に3点しか現存していないといわれる国宝。テレビ東京の番組「開運!なんでも鑑定団」で取り上げられ、話題となりました。

 そんな「曜変天目茶碗」を三十数年にわたり研究し続けているのが、星山窯工房の永瀬慎一郎さんです。これまで作者も作り方も不明とされてきた曜変天目茶碗ですが、長年の研究により「曜変現象」の再現に成功。宇宙を閉じ込めたかのような瑠璃色の輝きを見事に表現し、今までに見たことのないような独特の存在感を放っています。

 星山窯工房ブースでは、茶碗以外にも、杯(さかずき)や器なども出展されており、価格も数千円からとリーズナブルなことから人気を集めていました。角度を変えることで輝きが変わるので、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 デザインフェスタvol.45は5月27日から28日まで東京ビッグサイト(江東区)で開催中です。

最終更新:5/27(土) 18:55
ねとらぼ