ここから本文です

天月-あまつき-×佐香智久、仲良しツーマンで変形恋ダンス&新曲披露

5/27(土) 17:07配信

音楽ナタリー

天月-あまつき-と佐香智久によるツーマンライブツアー「天月智久つーまんらいぶ『あまとも、二人でやるってよ。』~月と太陽編~」が、5月25日と26日の東京・TSUTAYA O-EAST 2DAYS公演で幕を開けた。

【写真】天月-あまつき-(photo by Tatsuya Kawasaki)(他4枚)

以前より交流の深い2人が東名阪の3都市で繰り広げる今回のツアー。初日となった5月25日のTSUTAYA O-EAST公演では、開演前の“影アナ”からすでに仲睦まじい様子で、2人はアカペラで声を合わせてステージへ。天月は「7年ほどの付き合いで、こうやってツーマンライブをするのは初めて。本当に楽しみにしてました」と喜びをあらわにし、佐香は楽しいステージを観客とも共有すべく「皆さんと一緒に素敵な夜にしたいと思います!」と呼びかけた。

HoneyWorksのカバー「イノコリ先生」では「天月のこと好きですかー?」「さことものこと好きですかー?」「あまとものこと好きですかー?」と歌詞をアレンジし、観客は全力のコールで応戦。お互いの楽曲を歌いあったり、急遽「一緒に歌おうよ」とデュエットしたりと、ツーマンライブならではのコラボレーションが展開された。

ライブ後半、星野源の「恋」で独自アレンジを加えた“恋ダンス”で観客を沸かせた2人は、この日のために作ったという新曲を初披露。最後は佐香の上京後に初めてコラボしたという思い出が込められた「言葉の要らない約束」が歌われた。

ツアーはこのあと6月17日に大阪・umeda TRAD、6月18日に愛知・名古屋ReNY limited行われる。

天月智久つーまんらいぶ「あまとも、二人でやるってよ。」~月と太陽編~(※終了分は割愛)
2017年6月17日(土)大阪府 umeda TRAD
2017年6月18日(日)愛知県 名古屋ReNY limited
※両公演共にチケット完売。

最終更新:5/27(土) 17:07
音楽ナタリー