ここから本文です

NMB川上、メッセ顔マネで始球式も「ノーバン」公約ならず…無類の虎助っ人好き

5/27(土) 14:46配信

デイリースポーツ

 阪神タイガースの女子ファン「TORACO」の球団公認応援隊長を務める、NMB48の川上千尋(18)と、応援隊研究生の谷川愛梨(21)、山本彩加(14)が27日、甲子園球場で行われた阪神-DeNA戦で始球式に登場した。

 川上は「永遠のマートン推し」として背番号9の衣装で登場。「ノーバン投球」を予告してマウンドに上がったが、外角へのワンバウンドに終わった。

 始球式後の取材対応で、川上は「緊張してワンバウンドになってしまいました。悔しい。リベンジしたいです」と残念がった。それでも「メッセンジャー選手の顔マネをして投げました」と、口の中で舌を動かしながら投げたそうで「顔マネは100点。投球は50点」と笑顔で採点した。

 報道陣からどうしても外国人選手を注目してしまうのかと問われると「魅力的なんですよ。今はキャンベル選手の打席に入る前の後ろ姿がたまらない」と力説。選手のものまねのレパートリーを問われると「マートン、マテオ、メッセンジャー、ゴメス、ドリス」と全くブレがなかった。