ここから本文です

水戸龍は負け越し決定 昨年の学生横綱も『プロの壁』痛感

5/27(土) 15:18配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・14日目」(27日、両国国技館)

 昨年の学生横綱で幕下15枚目格付け出しの水戸龍(錦戸)は虎太郎(藤島)に敗れ、4敗目(3勝)を喫し、負け越した。押し出てたが、引きで相手を呼び込んで後退。一気に押し切られた。

 「引いたらダメだと思ったけど、引いてしまった」と悪癖が出てしまった。学生横綱の看板を引っさげ、プロに飛び込んだが、甘い世界でないことを痛感した7番だった。

 「本場所で力を出せなかった。来場所は気持ちの準備をして臨みたい。稽古場の力を出したい。自分の相撲ができず悔しい。立ち合いも負けていた。プロの力士はアマチュアとは違う。このままじゃいつまでたっても力を出せないまま。勉強になった。力を出せるようにやっていく」と悲壮感を漂わせていた。