ここから本文です

早実の4番・野村、救援登板で2回0封!捕手、三塁、投手と大忙し

5/27(土) 15:52配信

デイリースポーツ

 「高校野球・招待試合、早実12-6美里工」(27日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 早実の4番・野村大樹内野手(2年)が、八回からリリーフ登板。四球で走者を1人出したものの、ヒットを許さず、最速135キロを計測した直球を中心に2回を無失点に抑えた。

 この日、1試合目の沖縄尚学戦は捕手でフル出場。美里工戦は三塁で先発していた。2試合合計で4安打2打点1盗塁。3ポジションに就き、大忙しの1日だった。

 中学時代に投手経験があり、高校での実戦登板は今月上旬の練習試合に続いて2試合目。「抑えれば楽しいし、打たれてもやりがいがあるポジション。打撃にもいい効果が出る」と、新たな役回りに充実の笑みを浮かべていた。