ここから本文です

東野幸治 家新築後に前妻と離婚…ココリコ田中と同じ、と今田が証言

5/27(土) 15:54配信

デイリースポーツ

 前妻と再婚した“元サヤ婚”で話題となったお笑いタレント・東野幸治(49)が、ココリコ・田中直樹(46)と同じように、家を新築直後に離婚していたことを、“盟友”の今田耕司(51)が27日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」で明かした。

 田中は今月2日、タレント・小日向しえ(37)との離婚を発表。田中が長男(12)と次男(9)の親権を持つことも明らかになった。昨夏には2億円とも言われる家を新築していたと報じられている。

 今田は「これ、ひがしのり(東野の愛称)の時と全く一緒やん。家建てて、直後の離婚。奥さんの中にモヤモヤしたのがあって、家建てて、新しい環境になって(夫婦のぎくしゃくした関係が)変わるんちゃうか、と思ったら、変わらんかった、っていう」と明かした。東野の妻は田中の離婚ニュースに「(気持ち)分かるわ~。会うたら(会ったら)しゃべりたいわ~」と言っていたという。

 今田によると、東野は2001年に離婚した際、「30何年ローン」で新居を建てたばかり。「(離婚して)すぐ売った、って(言うてた)。(2億円)それぐらいやったんちゃうかな」と田中と同じく“2億円”豪邸を建てた直後に離婚していたことを説明した。

 東野は今月7日のフジテレビ系「ワイドナショー」で「僕も1回離婚してるんですけど、家を建てた3カ月後、嫁に捨てられたんです」「家のローンを返していくという夫婦の目標を持ったらやり直せるかと思ったらダメだって言われました」と話していた。

 東野は1991年に当時女子大生だったAさんと結婚し、01年9月に離婚。だが、04年からは籍を抜いたままで2人の娘とともに都内で同居を続け、09年に前妻のAさんと再び結婚していた。