ここから本文です

バド桃田、1年2か月ぶり実戦復帰 30分でストレート勝ち…無期限資格停止処分解除

5/27(土) 14:07配信

スポーツ報知

◆バドミントン 日本ランキングサーキット(27日、さいたま市記念総合体育館)

 男子シングルス1回戦で、違法賭博に関与した元世界ランク2位の桃田賢斗(22)=NTT東日本=が1年2か月ぶりに実戦復帰。和田周(JTEKT)を21―7、21―8のストレートで下し、28日の2回戦に進んだ。

 詰めかけた報道陣に2度軽く頭を下げ、コート入場時にも一礼した。第1ゲームは出だしから5連続ポイント。第2ゲームも開始から8連続で得点し、和田を圧倒した。左腕から放つ打点の高いスマッシュや、繊細なネットプレーもさえ、ブランクを感じさせなかった。約30分で復帰戦を飾り、左手で軽くガッツポーズ。惜しみない拍手をおくってくれた観客席にも一礼し、引き上げた。

 桃田は今月15日に日本協会から受けていた無期限資格停止処分が解除され、今大会から実戦に復帰。20年東京五輪を目指し、今後は国際大会に自費参加するなどして、現在消滅している世界ランキングを上げていくことになる。

最終更新:5/27(土) 14:17
スポーツ報知