ここから本文です

【巨人】山口俊、2軍楽天戦で5回無失点!MAX150キロ1安打の快投

5/27(土) 14:54配信

スポーツ報知

◆イースタン・リーグ 巨人―楽天(27日・ジャイアンツ)

 右肩違和感からの完全復活を目指す巨人・山口俊投手(29)が27日、イースタン・楽天戦(G球場)で移籍後2度目の先発マウンドに上がり、5回1安打無失点、最速150キロと快投した。

 1番に西田、3番に枡田、4番に内田、5番に中川など1軍経験者が並ぶ楽天戦打線を相手に4回まで1四球だけのノーヒットピッチング。5回に1安打を許すも、後続を冷静に打ち取り予定の5イニングを69球とテンポ良く投げきった。

 DeNAからFA移籍した山口俊は、昨秋から抱えていた右肩違和感の影響でキャンプ3軍スタート。地道なリハビリを乗り越え、前回5月18日のイースタン・ヤクルト戦(G球場)で今季初実戦に臨み、2回1安打無失点と好投した。この日はイニング、球数ともにさらに強度を上げ、患部の問題がないことをアピールした。

 現状、1軍登録されている先発陣では内海や大竹寛が結果を残せず2軍落ち。好調だった高木勇は、4月19日のヤクルト戦(鹿児島)でバントを試みた際に右手人さし指を負傷し、3軍で1か月ぶりの実戦となるシート打撃に登板しはじめたところだ。山口俊は2軍で7イニング100球をメドにもう1試合登板する予定になっている。

最終更新:5/27(土) 17:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 13:10