ここから本文です

早実・清宮、沖縄招待試合は2戦で6打数1安打アーチなし

5/27(土) 16:00配信

スポーツ報知

◆沖縄高校野球招待試合 ▽第2試合 美里工6―12早実(27日・沖縄セルラースタジアム那覇)

 高校通算95発の早実(東京)・清宮幸太郎内野手(3年)が、沖縄招待試合の美里工戦に「3番・一塁」で出場した。

 初回1死二塁でストレートの四球。1点リードの3回1死は二ゴロ、4点を追う5回1死一塁では一ゴロに倒れた。第4打席は1点を追う6回1死満塁。カウント2ストライクから同点の右犠飛を放った。3点リードの7回2死一、二塁では中飛だった。

 早実は8回から高校通算34発の2年生4番・野村大樹三塁手が、3番手でマウンドに上がった。6日の練習試合(千葉黎明戦)に続き、2度目の対外試合登板で2回無安打1四球無失点に抑え、試合を締めた。

 清宮は3打数無安打1四球1打点。第1試合の沖縄尚学戦と合わせ、2試合で6打数1安打2四球1打点だった。

最終更新:5/27(土) 16:01
スポーツ報知