ここから本文です

【ダービー】大発見!世相から浮かび上がる3頭とは…

5/27(土) 21:21配信

デイリースポーツ

 「日本ダービー・G1」(28日、東京)

 いよいよ競馬の祭典の発走が迫ってきた。昨年と違い、今年は傑出馬が不在。何が勝ってもおかしくない「戦国ダービー」の様相を見せているが、その時の出来事やニュースから馬券になる馬を解読する『サイン馬券特捜班』なら、いとも簡単に獲ることができるのだ。

 26日に、女子ゴルフの元世界ランク1位・宮里藍=サントリー=が今季限りで現役を引退することが電撃的に発表された。米女子ツアーで9勝、国内ツアーで15勝。合計24度の優勝を誇り、現在の女子ゴルフ隆盛の礎を築いた国民的人気ゴルファーの電撃引退。これはビッグニュース…ダービーのサインはこれだ!

 ゴルフだけに(10)ベスト『アプローチ』に目がいくところだが、【3】枠と【4】枠を見た瞬間、そこにサインがはっきりと出ていることに気がついた。

 【3】枠5番は『宮』本厩舎のクリンチャー、【3】枠6番は『里』見治オーナーのサトノアーサー、そして【4】枠7番はアル『アイ』ン。3頭が横並びで『宮里アイ(藍)』。何と!?名前が浮かび上がってくる。これは決して偶然ではない。ちなみに【4】枠8番はトラスト。この3頭を信頼しろ!というメッセージにも受け取れる。

 サイン馬券特捜班がたどり着いた結論は5クリンチャー、6サトノアーサー、7アルアイン。この3頭の馬連BOXを買うと、3通り(サントリー)の組み合わせになる。ここにもサインが!?信じるか信じないかはあなた次第!

(デイリースポーツ・サイン馬券特捜班)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ