ここから本文です

U-20日本代表、3位で決勝T進出!イタリアに2-2引き分け 久保は出番なし

5/27(土) 21:51配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・1時リーグD組、日本2-2イタリア」(27日、平安)

 10年ぶりに出場した日本が、決勝トーナメント進出を決めた。

 前半7分までに2点を先制された日本は、前半22分、遠藤が左サイドからアーリークロスをあげ、ゴール前でフリーの堂安が合わせて1点を返した。後半5分には市丸のパスを受けた堂安がペナルティーエリア内にドリブルで入ると、相手DFをかき分けゴールを決めた。

 日本は勝ち点4でD組3位だが、6グループの3位4チームが決勝トーナメント出場が可能で、A組3位のアルゼンチン、B組3位のドイツを上回り決勝トーナメント進出を決めた。D組の最終成績は1位・ウルグアイ、2位・イタリア、3位・日本、4位・南アフリカとなった。

 ベンチスタートの15歳・久保建英は出場に備えてウオーミングアップはしたが、出場はなかった。