ここから本文です

U20日本・堂安 2発で決勝T導く ケガで離脱の小川を思いやる

5/27(土) 22:12配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・1時リーグD組、日本2-2イタリア」(27日、平安)

 MF堂安(G大阪)が2ゴールを挙げ、決勝トーナメント進出に貢献した。

 2点を追う前半22分、遠藤が左サイドからアーリークロスをあげ、ゴール前でフリーの堂安が合わせて1点を返した。後半5分には市丸のパスを受けた堂安がペナルティーエリア内にドリブルで入ると、相手DFをかき分け同点ゴールを決めた。

 2得点以上を挙げて引き分ければ決勝トーナメント進出が決まる一戦。堂安は「ほっとしています」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。苦しい戦いだった。前半7分までに2失点。「立ち上がりうまく入れず2失点したんですけど、立ち直れて同点に追いつけた」と喜んだ。特に2点目のゴールは「自分の特長なんでよかったです」とドリブルで相手DFをかきわけゴールにつなげた。

 エースの小川がウルグアイ戦でケガをしてチームを離脱。「今まで一緒に戦ってきたので、あいつの分まで頑張るという気持ちだった」と同点ゴール後に小川のユニホームを掲げた。

 予選リーグ3戦で3得点の堂安は「決勝トーナメントは厳しい戦い続くと思いますけど、ケアしていきたい」と意気込んだ。

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1