ここから本文です

【中日】藤井なしでは生きていけない!? 連日の決勝打で最下位脱出

5/27(土) 18:34配信

スポーツ報知

◆中日4―2ヤクルト(27日・ナゴヤドーム)

 中日・藤井淳志外野手(36)が連日の決勝打を放ち、チームは2015年8月以来のナゴヤドーム5連勝。最下位を脱出し、4月29日以来の5位に浮上した。

 同点の8回無死一塁から右中間を破る勝ち越し三塁打。中継が乱れる間に自らも一気に生還した。「(一塁走者の)ゲレーロ、走ってくれ!って思いました。二塁を回ったときに36歳を感じました」と息も絶え絶え。

 26日の同カードでもサヨナラ打をマーク。誕生日だった20日の広島戦(同)でも殊勲選手としてお立ち台に上がっており、本拠地ではここ4試合で3度もヒーローインタビューを受けるツキっぷりだ。前日は森監督に「カッコいいこと言わないからガッカリ」とセリフをダメ出しされただけに、ベテランは「きょうは藤井淳志の誕生日パーティーの2次会に来てくれてありがとうございます。あしたは僕の3次会か、誰かの1次会か」とファンに向かって叫んだ。

 さらに囲み取材にも「NO FJ NO LIFE」(藤井なしでは生きていけない)とプリントされたTシャツ姿で登場。「誰も僕にマジメな話を期待してないでしょ」とニヤリと笑い、報道陣をうなずかせていた。

最終更新:5/27(土) 18:48
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 12:15