ここから本文です

広島・九里、8回無失点で4勝目 プロ初完投初完封お預けの理由は?

5/27(土) 23:39配信

デイリースポーツ

 「巨人0-9広島」(27日、東京ドーム)

 広島の先発・九里亜蓮投手(25)が、8回を投げ3安打無失点と好投。自己最多となる4勝目を挙げた。

 「1イニング1イニングしっかり投げた結果。これを続けていけるようにしたい」。コーナーを丁寧に突いた投球で巨人打線に許した安打は3本。プロ初完投初完封勝利も目前に迫ったが、九回の打席で代打を告げられ、リリーフにマウンドを譲った。

 緒方監督は「(先発投手の)頭数が足りないなかで、交流戦3試合ずつを戦っていかないといけない。状況、状態を見て、しっかり投げられる投手は詰めていきたい。(先発陣が)6人いるんだったら、こういうチャンスに完封させてやりたかったけどね」と今後の登板を考え降板させた。

スポーツナビ 野球情報